HOME > 新規登録 > 入力フォーム > 入力内容の確認 > 登録完了
登録フォームに必要事項を記入して、新規登録手続きを行ってください。
ログイン用のメールアドレスとパスワードを半角英数で入力してください。
メールアドレス ※必ず受信可能なメールアドレスを入力してください。
入力されたメールアドレスに認証用メールを送信しますので、手順に従ってユーザー認証を行ってください。
メールアドレス(再入力)
パスワード
パスワード(再入力)
貴院名、住所、電話番号、必要に応じFAX番号を入力してください。
貴院名
現住所 〒   -     
電話番号
FAX番号
貴院のホームページがある場合はURLを入力してください。
URL
報酬の振込先を入力してください。(報酬を受け取る場合は必須です)
金融機関名 金融機関番号
支店名 支店番号
種別
口座番号
口座名義(カナ)
パートナー利用規約

以下の「パートナー利用規約」をご確認の上、ご同意いただける場合は、「利用規約に同意する」にチェックを入れてください。

パートナー利用規約


パートナー利用規約(以下、「本規約」という)は、株式会社紀州ほそ川創薬(以下、「当社」という)が提供するパートナーシップサービス(以下、「本サービス」という)の利用に関し、当社とパートナー(第1条に定義)との関係について規律するものとする。

第1条(定義)

本規約において使用する用語を次の各号のとおり定義する。
(1) パートナー
パートナーとは、本規約に同意し、ユーザーに当社商品を紹介することによりユーザーを当社サイトに誘導する者をいう。
(2) ユーザー
パートナーから商品を紹介され、当社が用意するパートナー専用サイトに移動する者、または、移動しようとする者をいう。

第2条(登録)

1. パートナーになることを了承する者(以下、「パートナー登録申請者」という)は、本規約を契約の内容とすることに同意した上で、当社の指定するWEBサイトに当社の定める一定の事項(以下、「登録事項」という)を入力することにより、パートナー登録申請(以下、「パートナー登録申請」という)を行うものとする。
2. 当社は、パートナー登録申請の内容を当社の基準に基づき審査し、登録申請を承諾するか否かをパートナー登録申請者に通知するものとする。なお、当社は、パートナー登録申請を承諾しない場合がある。その場合も、当社は不承諾の理由について開示義務を負わないものとする。
3. 当社が、前項に基づく承諾の通知をした時点をもって、本サービスの提供に関するパートナー契約(以下、「本パートナー契約」という)は成立するものとする。

第3条(ID及びパスワードの管理)

1.パートナーは、自己の責任において、本サービスに関するID及びパスワードを適切に管理・保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならない。
2.IDまたはパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はパートナーが負うものとする。

第4条(報酬)

1.本サービス契約に基づく報酬(以下、単に「報酬」という)は、パートナーから手渡されたチラシに記載のQRコードまたは、パートナーが作成した商品紹介ページから、当社が用意するパートナー専用サイトに誘導されたユーザーが、当専用サイトから商品の購入に至った場合の成果報酬型とし、下記の場合においてのみ発生する。
(1) ユーザーが「ウムリン配合umu定期便(ナチュラル)入門セット(以下、「定期便入門セット」という)」または「ウムリン配合umu定期便」を購入または発送した場合
2.報酬の種類と額は下記の通りとする。
(1) 初回報酬
  初回購入時、1件につき1,000円
(2) 継続報酬
  2回目以降、商品発送をする毎に、1件につき1,000円
(3) ユーザーが定期便を解約後、再度購入する場合は、パートナーから再度渡されるチラシに記載のQRコードまたは、パートナーが作成した商品紹介ページから、当社が用意するパートナー専用サイトに誘導されたユーザーが、当専用サイトから商品の購入に至った場合、同じく前項の1,000円の継続報酬は継続するものとする。

第5条(成果の承認、報酬の確定)

1.本サービスにおいて、成果とは、本規約第4条を満たした商品購入または発送に到達した段階で、本サービスのサーバー上に残される記録のことをいう。
2.成果は、本規約による条件をもとに当社が承認、または、非承認の確定処理を行うものとする。
3.成果非承認となる場合
(1) 本規約第4条を満たしていない場合
(2) 注文確認後に、いたずらまたは虚偽の注文であることが判明した場合
(3) 注文確認後に、ユーザーによる商品受け取り拒否や返品が発生した場合
(4) 同一ユーザーが「定期便入門セット」を2回以上購入した場合(2回目以降の成果)
(5) パートナーから最初に紹介された時点より過去6ヶ月以内に、ユーザーがウムリン配合umuを利用していた場合

第6条(報酬の支払い)

1.当社により承認された成果の報酬については、前月分を毎月25日にパートナー指定の口座に振り込んで支払うものとする。振込手数料は、当社負担とする。
ただし、報酬の支払日である25日が金融機関の休日にあたる場合は前営業日を支払日とする。
2.成果の承認については、前月分を振込期日までに当社にて審査するものとする。
3.パートナーが指定できる振込先口座は、日本国内の口座に限るものとする。

第7条(成果条件の変更)

成果条件に変更がある場合には、当社からパートナーに事前に当社ホームページまたは当社が適当と判断する方法で通知するものとする。

第8条(必要用品の支給)

当社は必要に応じ、パートナーがユーザーに、商品を紹介する際のチラシやサイト作成に使用する画像等を支給するものとする。

第9条(契約期間)

契約期間は、本規約に同意した日から、最初に迎える3 月 31 日までを初年度とする。契約期間満了の1ヶ月前までに当社またはパートナーのいずれかから契約の終了または変更の申し出がない限り、1 年ごとに同一条件にて契約が継続されるものとする。なお、契約に伴う報酬等に変更がある場合には、当社は契約期間満了の1ヶ月前までに翌契約期間の条件を、当社ホームページまたは当社が適当と判断する方法で通知するものとし、パートナーから別段の意思表示がない場合は、当該条件に更新できるものとする。

第10条(中途解約)

契約期間の途中であっても、当社またはパートナーいずれかが契約終了を希望する場合は、3ヶ月前までに申し出、双方協議の上解約をすることができるものとする。

第11条(禁止事項)

パートナーは、以下に定める行為を行ってはならない。
(1) 成果発生行為の依頼や助長。
(2) 成果報酬を得るために、第三者にクリックまたは成果の結果を出すことを依頼、強要すること。
(3) パートナーが所有するサイト以外のサイトに広告の掲載を行うこと。
(4) パートナーが自ら、または第三者と共謀してあたかも成果報酬の発生の条件である行為が発生したかのように偽装する行為。
(5) 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権その他法律上の権利を侵害する行為。
(6)その他、当社が不適当と認める行為。

第12条(登録情報の変更)

1.パートナーは登録事項が変更した場合には、すみやかに登録情報の更新を行わなければならないものとする。
2.当社はパートナーが登録事項の更新を怠ったことによる支払いの遅延、その他の不利益について一切の責任を負わないものとする。

第13条(本サービスのメンテナンス)

1.当社は、本サービスに関するソフトウェア、サーバー等の保守点検や修理、補修等を定期的に又は緊急に実施する必要があると判断する場合や、その他の必要が認められる場合には、本サービスを一時的に停止することができる。
2.パートナーは、当社が提供する本サービスが一定期間停止される場合があることをあらかじめ承諾し、これにより報酬が減額された場合にも、当社はその賠償の義務を負わないものとする。

第14条 (本サービスの停止)

1.当社は、パートナーが次の号に該当する場合は、催告を要することなく、本サービスの提供の一部若しくは全部を停止し、又は本契約を解除することがある。
(1)  第11条(禁止事項)の行為を行った場合、その他本規約に違反した場合
(2)  破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算申立、特定調停申立、若しくはこれらのための保全手続の申立てがなされ、又は受けた場合
(3)  前号のほか、信用状態の悪化が認められる場合
(4) 監督官庁からの営業の取消し、停止等の処分を受けた場合
(5) 当社に重大な損害を与えた場合
(6)  パートナーへの連絡ができない状態が続いた場合
(7) 前各号のほか、当社が本パートナー契約を継続し難い事由があると認める場合であって、当社がパートナーに当該事由の解消を求めたにもかかわらず、解消されないとき
2.当社は、前項に基づき本サービスの提供の一部若しくは全部を停止し、又は本パートナー契約を解除した場合、事後速やかにパートナーに対して、その旨ならびに理由および期間を通知するものとする。
3.当社は、第1項に基づく本サービスの提供の一部若しくは全部を停止し、又は本パートナー契約を解除することによりパートナーが不利益、損害を被る場合でも、その賠償の義務を負わないものとする。

第15条(プライバシーポリシー)

1.当社は、本サービスに関連して知り得たパートナーの情報について、当社が別途定めるプライバシーポリシーに従って取り扱うものとし、パートナーはこれに同意する。
2.パートナーは本サービスで知り得たユーザーの情報について、第三者に開示・提供しないことを確約し、情報漏洩防止に努めることに同意する。

第16条(本サービス利用契約上の地位の譲渡等)

パートナーは、本パートナー契約上の地位若しくは本パートナー契約に基づく権利・義務の全部若しくは一部を第三者に譲渡し、又は貸与、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の処分行為を行うことはできないものとする。

第17条(知的財産権)

1.本サービスにおける著作権および商標権その他知的財産権は、当社に帰属するものとする。
2.パートナーは、当社により提供されるシステムや画像等のコンテンツの全部または一部を、当社の許諾の範囲内でのみ使用するものとし、許諾の範囲を超えて、転載、出版、複製、放送、公衆送信等、その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせてはならないものとする。
3.パートナーは、所有するサイト上において、第三者の有する著作権、肖像権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、その他の権利を侵害しないことを保証する。

第18条 (反社会的勢力との関係遮断)

パートナーは、自己が反社会的勢力等に現在および将来にわたって該当しないこと、および反社会的勢力と次の各号に該当する関係を現在および将来にわたって一切有しないことを誓約する。
(1) 反社会的勢力等が経営を支配していること。
(2) 反社会的勢力等が経営に実質的に関与していること。
(3) 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的や第三者に損害を加える目的をもって、不当に反社会的勢力等を利用すること。
(4) 反社会的勢力等に対して資金等を提供し、または便宜を供与する等の関与をしていること。
(5) その他役員等や経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力等と社会的に非難されるべき関係を有すること。
2.パートナーは、自己または第三者を利用して次の各号の行為を行ってはならないものとする。
(1) 暴力的または法的な責任を超えた不当な要求行為。
(2) 取引に関して、脅迫的な言動または暴力を用いる行為。
(3) 虚偽の風説の流布や、偽計または威力を用いて相手方の信用を棄損、または相手方の業務を妨害する行為。
(4) その他前各号に準ずる行為。
(5) パートナーが本条の規定に違反した場合、当社は、何ら催告等の手続を要せず、当社とパートナーの間にて締結された全ての契約を解除することができるものする。この場合、パートナーに損害が生じても何らこれを賠償ないし補償することを要しない。また、当社に損害が生じたときは、パートナーはその損害を賠償するものとする。

第19条(パートナーの責任及び免責事項)

1. パートナーは、本サービスの提供を受けるために必要な環境や機器・設備等を自らの責任と費用で準備し、維持管理するものとする。
2. パートナーによる本サービスの利用によって第三者との間で紛争が生じた場合、パートナーは、自らの費用と責任でこれを解決するものとし、当社には迷惑をかけないものとする。
3. 当社は、本サービスの利用においてパートナーに生じた損害について、当社に故意または重大な過失がない限り、一切の責任を負わないものとする。
4. 当社は、パートナーに対して、本サービスに関して、完全性、確実性、正確性、有用性、パートナーの特定の目的に適合すること、パートナーによる本サービスの利用がパートナーに適用ある法令等に適合すること、不具合が生じないこと等について保証するものではなく、一切の責任を負わないものとする。そのほか、当社は、本規約に別途定める場合を除き、一切の事項について保証を行うものではなく、一切の責任を負わないものとする。

第20条 (賠償責任)

1.当社が何らかの理由によって本サービスに関してパートナーに対して責任を負う場合であっても、当社が負う 損害賠償責任の累計総額は、最初の損害発生日から起算して直近6ヶ月間に当社がパートナーに支払った成果報酬の合計金額を上限とする。また、当社は、いかなる場合であっても、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を一切負わないものとする。
2. 当社は、本パートナー契約(本規約を含む)の各条項に定める限度においてのみ本サービスに関して責任を負うものとし、本パートナー契約において当社が保証しない又は責任を負わないものとしている事項及びパートナーの責任としている事項については、責任を負わないものとする。

第21条(契約終了時の措置)

1. 理由の如何を問わず、本パートナー契約終了後、パートナーは当社の指示に従い、事後処理を行うものとする。
2. 契約終了以降は、第4条の報酬の支払を終了とする。

第22条(本規約の変更)

当社は、本規約の内容を変更することが必要であると認める場合、本規約の内容を変更することができる。この場合当社は、パートナーに対し、事前に変更の内容を電子メールまたはウェブサイトにおける表示にて通知するものとする。

第23条(準拠法)

本規約の効力および解釈等については、日本国法が適用されるものとする。

第24条(合意管轄裁判所)

本サービスに関連してパートナーと当社との間に紛争が生じた場合、和歌山地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。